健康・美容情報

3月健康情報

なかやま : 2006/02/28

今年は寒かったせいなのか春の訪れが遅くなっているようですね。

春になると人の体は冬の間引き締まっていた部分が緩み始め、徐々に
活動の体へと変わっていきます。
面白いのは体が緩んでくると肌がピンク色になるんです。
そして骨盤が開いてお尻が上がると春の体になったといいます。
特に今は体の左側が緩んでくる時期になります。

花粉症は左肩甲骨の動きが悪いと起こってしまいますので。
3月の初めから中旬にかけて左の肩甲骨の縁をほぐす、もしくは
はがしておくと来年の予防にも繋がります。
もちろん花粉症でない人も肩甲骨の縁を押さえる事は春の健康法になりますのでお試し下さい。

もうすでに花粉症が出ている人は、先月紹介したツボを毎日押さえてください。

また今の時期は冬の間に溜め込んだ老廃物を排出したり、頭の緊張を緩めるために
下痢になることがあります。
その場合長くても数日でおさまりますので安心して経過してください。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.