健康・美容情報

<4月アロマ&美容情報>

しまざき : 2006/03/30

☆食べすぎ&二日酔いに・・・
春は別れと出会いの季節です。この時期、職場の歓送迎会などで食事やお酒の量が
増えるという方も多いのではないでしょうか?
今月は「食べ過ぎて胃腸の調子が悪い」「二日酔いで辛い」時に使える
アロマの精油と使い方をご紹介します。

*胃もたれ・消化不良の時に・・・
<オレンジ・マージョラム・ペパーミント>
これらの精油には健胃作用と消化促進作用があり、マッサージオイルにブレンドし
優しくおなかを円を描くようにマッサージしましょう。
胃もたれや消化不良の時には胃や腸が触ると硬く張っているように感じますが、
力は込めずゆっくりとマッサージしていくとグルグルと胃腸が動き出します。
また、食べすぎで胃の痛みがある時は、ペパーミントをティッシュに1滴垂らし
深呼吸するように香りを嗅ぎます。すると驚くほど早く痛みが鎮まります。

<パチュリー>
食べすぎが続くと胃が拡張し、摂食量が増えて体重増加に繋がってしまいます。
そんな時、パチュリーの香りを嗅ぐと食欲が抑制される効果があります。
ちなみにオレンジの香りは食欲増進作用があります。

*二日酔いに・・・
 <ジュニパー>
 飲みすぎで、頭痛や吐き気が残っている時にはまずお水をたくさん摂りましょう。
その後、発汗作用と利尿作用に優れたジュニパーをお風呂に入れてゆっくり浸かり汗と共に
しっかりアルコール分を排出します。
 少し体調がよくなったら、利尿作用や鬱滞除去作用、強肝作用のあるジュニパー・
グレープフルーツ・サイプレス・レモンなどでマッサージすると体液の循環がスムーズになり
むくみもスッキリ!楽になりますよ!



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.