健康・美容情報

5月健康情報

なかやま : 2006/04/26

春から梅雨までの時期を初夏と言いますが、この時期は呼吸器の季節と言われています。
冬の間溜まった老廃物を皮膚や呼吸器から排泄する時期なのです。
(皮膚も皮膚呼吸をしていますので呼吸器と考えます。)

もともと呼吸器が弱い人や壊してしまった人は、湿度の高い梅雨の時期になると
呼吸器に一気に負担がかかり息苦しや体のだるさとなってしまいます。
梅雨の時期が苦手な人は今から準備をしていれば楽に梅雨を快適に過ごす事が出来ます。

呼吸器を活発にするには、腕や肩を伸ばすストレッチをしたりマッサージしてあげましょう。
マッサージは特に肩甲骨や肘や指先を丁寧にほぐしてあげましょう。
その他、恥骨の真ん中を指で押さえて刺激したり足の指を引っ張ったりすることで
呼吸器が更に活発になってきます。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.