健康・美容情報

<7月美容&アロマ情報>

しまざき : 2006/06/28

*** 汗の季節に… ***

梅雨明けはまだですが、日本の夏らしくだんだんとムシムシ暑い日が
多くなってきました。
この季節、気になるのが汗のにおい。
エクリン腺から出される汗は、ほとんどが水分の為かいた直後は
あまり匂わないのですが体の表面の常在菌が汗の中に含まれる皮脂を
脂肪酸に分解する事で匂いが発生してしまいます。
また、エクリン腺に比べアポクリン腺から分泌される汗(腋の下、おへそなど)は
たんぱく質が多く含まれるので分解されると嫌なにおいを発するのです。

あまりにも汗かきで匂いが気になる場合は、体の表面が汗により
アルカリ性に傾いているのでお酢を入れたお風呂に入るのがオススメ。
お肌を酸性にし雑菌の繁殖を抑えるので腋の下や足などの体臭がグッと抑えられます。
またそのお酢の中に制汗作用や殺菌・抗菌作用のある精油
(サイプレス・ラベンサラ・ペパーミント・ユーカリ・ラベンダーなど)を入れると更に効果的です。
お酢の量は100ml、精油は5滴くらいが良いと思います。
お試し下さい。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.