健康・美容情報

2月健康情報

なかやま : 2007/01/26

まだまだ寒さは続きますが、暦の上では春を迎える季節になりました。
春の変化はまず呼吸器が緩んできますがこれがうまく緩まないと花粉症を起こします。
体は季節の変化を敏感にキャッチして1~2ヶ月早く変化していますので
今のうちに対策をしておけば春の季節になった時、呼吸器がラクに緩んでくれます。
いつも体がスムーズに変化するように道筋を作っておいてあげるというのは
体にとっての優しさですね。

ということで今月は春の変化をスムーズにする為の方法をご紹介します。
呼吸器のツボは鼻、後頭部、肩甲骨、尾骨ですが、鼻と尾骨は蒸しタオルで温め、
後頭部(首の付け根あたり)と肩甲骨はマッサージするといいです。
肩甲骨のマッサージがやりづらい人はストレッチしたり回したりして動きをよくしてあげましょう。

花粉症の人は特に左の肩甲骨の動きを良くする事と恥骨の真ん中を毎日押さえてください。
そして今から水をしっかり取っておくと症状がラクになります。
春が楽しみですね。(



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.