健康・美容情報

3月アロマ&美容情報

しまざき : 2009/02/27

*** 涙袋(目袋)のたるみ ***

最近、涙袋のたるみを相談される事が多いので、今月はアイケアについて。
小皺に大皺、ちりめん皺、まぶたのたるみ、涙袋のたるみなど、年齢の出やすい
目元まわりのお肌のケアは、悩まれる方も多いと思います。
目のまわりの皮膚は、触って頂いてもわかるように他の部分に比べて非常に薄いです。
そのため、他の部分よりもより乾燥しやすいというのが、皺やたるみの一番の原因です。
そして、乾燥しやすいため紫外線のダメージも受けやすくどんどん老化が進んでゆくのです。
そんなかわいそうなお皺やたるみにやさしく手を差し伸べるケアの方法をご紹介しますね!
まずは、クレンジングについて・・・
「アイメイクは、なるべくクレンジング剤を使わない!」
最近アイライナーやマスカラはどんどん落ちにくいものが増え、専用のクレンジング剤などで
落とすので更にダメージが加わります。
アイメイクを止めるのは難しいと思うのでクレンジング剤の代わりに「マカダミアナッツオイル」や
「アーモンドオイル」などの植物油でクレンジングする事をオススメします。
やり方はとっても簡単!目元にオイルを馴染ませメイクが浮いてきたら、ぬるま湯で
湿らせたコットンでやさしくぬぐうだけです。
大抵のマスカラやアイライナーはこれで落ちます。それでもアイライナーやマスカラが
残っているようなら、綿棒にオイルをしみこませ、部分的に落としてあげましょう。

次に保湿の仕方・・・
「やさしくやさしく特別に・・・」
保湿するスキンケア用品はコラーゲンやヒアルロン酸の入ったものを加えると良いと思います。
化粧水も美容液もクリームも目元にだけはもう一度指でやさしく押さえるようにして補給します。
この時に絶対に強くマッサージしてはいけません。
やさしく花びらに触れるように触れてあげましょう。
また皺が気になる場合は、皺の中に栄養分が入るように指で皺の凹みを意識して入れてあげましょう。
そして一番大切なのが、「労ってあげること」です。
ダメージにあってきたからこそ、しわやたるみになっているのですから「ごくろうさま。あなただけ特別よ」
と思いながらお手入れしてあげると効果も上がるのです!

最後に・・・
「スキンケアはスキンシップ!」
自分で自分のお肌に触れる時にも、スキンシップの気持ちを大切にお肌からのメッセージに
耳を傾けてみてください。きっと気持ちが伝わり合うはずですよ♪



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.