健康・美容情報

4月アロマ&美容情報

しまざき : 2009/03/29

*** お口のエチケット アロマでオーラルケア ***
 
今月のアロマ&美容情報は、オーラルケアです。
あまり季節とは関係ないのですが、意外とお口の中の悩みってあるものですし
4月は新しい出会いも多い季節なので、美しい口元は大切!という訳でご紹介します☆

まず初めに、成人のほとんどが罹っているといわれる「歯槽膿漏」「歯肉炎」のケアについて。
歯垢(プラーク)は、食後に口の中にある細菌が増殖し沈着したものでそのまま72時間放置すると
歯磨きでは取り除けない歯石になります。
「歯肉炎」は歯垢の中の細菌が炎症するもので、歯肉が赤く腫れ歯磨きをすると
出血するようになります。
「歯肉炎」がひどくなると歯根膜が壊され、歯を支える歯槽骨まで溶かしてしまう
「歯槽膿漏」になります。
「歯肉炎」や「歯槽膿漏」になると口臭も気になってくるので、予防を心がけたいものですね。
もし、歯茎を見て赤みや腫れがあるような時は「アロマソルト」の使用がオススメです。
作り方は、天然塩30gにティートゥリー精油15滴を垂らしよく混ぜ合わせれば出来上がり。
使い方は、「アロマソルト」を歯磨きの時に歯磨き粉にパラパラと振りかけて歯磨きをすればOKです。
ちょっとひどくなった歯肉炎の場合は、アロマソルトを指先にとり直接歯茎を指でマッサージします。
この時多少血が出ても気にしなくて大丈夫です。
歯茎に溜まった血液は出してしまった方が治りが早いのです。
また口臭予防には、「アロママウスウォッシュ」もオススメ!
スプレー容器に、無水エタノール5mlを入れて精油6滴(ティートゥリー、ペパーミント、レモン、
ミルラ、ラベンダーなど)を加えます。
精製水を25ml入れてよくかき混ぜれば出来上がりです。
使用する時も必ずよく振ってから使いましょう。
このマウスウォッシュは、精油をユーカリ・シダーウッド・ローズマリーなどに変えれば
風邪でのどが痛い時の喉スプレーにもなりますよ。
ピカピカの口元で楽しい春を満喫しましょう♪



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.