健康・美容情報

11月健康情報

なかやま : 2009/10/27

今年は急に寒くなったかと思うと汗ばむ陽気になったりと
寒暖の差が昨年より多いように思われます。
こういう時は体調を崩しやすいもので、これからインフルエンザの
シーズンにも入りますし体調管理をちゃんとしていかなければいけないなと
思います。

これからの時期はとにかく「冷やさない」事につきます。
今日は寒い思いをしたなと思ったら、その冷えた部分を温めるといったように
埋め合わせをしてあげると良いです。
後は水をとることです。
毎月水をとることを勧めているように思いますが、本当に体は水をとって
冷やさないようにしておけば体調を崩さないものです。
ですから、どうしても同じような事を毎月言ってしまいます。
冬は冷たい水、夏は温めの水をとるといいのですが結局常温の水を
とっていれば間違いないということです。

さて、この時期は水をとらないで体を冷やしてしまうと必ず首に問題が出ます。
特に足首を冷やすと首のスジが張ってきたり寝違いになって回らなくなるといったことが
起きてきます。
そのような時は、足湯をすると首の回りが良くなってきます。
秋も深まり寒さが一定してくると、今度は首自体の冷えに気をつけましょう。
首が冷えると、首が回らなくなるといったことも起こりますが
朝おきて手に力が入らないといったことや歯が痛むといったことも
首の冷えが原因になっています。
また首が冷えると頑固になり感情の起伏が激しくなります。
そのような時は首の下辺りと胸鎖乳突筋の硬い側を温めると楽になります。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.