健康・美容情報

2月健康情報

なかやま : 2010/01/22

まだまだ寒い日が続きますが、この時期体は一足先に春の体へと変化していきます。
ある日突然骨盤が開くことで春の体になるのですが、骨盤が開くと何となく
ほわほわした雰囲気になり肌の血色が良くなりよく眠るようになります。

春の健康法は開こうとする骨盤を邪魔しないで応援してあげることです。
この時期は歩幅を大きくして歩くやヨガやストレッチなど股関節をよく動かしてあげると
骨盤の動きがよくなります。

骨盤が開くと頭は休まるように働きますので、ものが覚えられないや考えがまとまらない
といった感じになります。
また骨盤が開くと目が悪くなるといったことも起こりますのでこの時期の視力低下は一時的な
ものなので慌ててメガネを作ったりしないほうが良いです。

そのように春は頭を使わないほうがいい季節なのでボーと過ごすことが春のポイントです。
無理に頭を使うようなことをしたり頑張ろうとすると、骨盤を閉める刺激になり
頭痛や耳鳴りめまいといったことが起こりやすくなります。

また骨盤が開くことで溜まっていた老廃物を出す働きが強くなるためににきびや
吹き出物が出る人がいます。
このような人は、手の親指と人差し指の間に「合谷」というツボがあります。
そこを押さえる事と恥骨の真ん中を押さえることで吹き出物が早く治ります。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.