健康・美容情報

2月 アロマ&美容情報

しまざき : 2010/01/31

*** 乾燥したお肌に・・・ ゆずのタネ水 ***

先日、ゆずのタネ水の作り方を教わりましたので、ご紹介します。
ゆずのタネを覆っているユズペクチンは、天然の保湿成分であり内部にある
不飽和脂肪酸には細胞をふっくらさせる性質を持っているそうです。
ゆずのタネには他にもこんなにお肌に嬉しい作用がたっぷり!
①肌のターンオーバーの促進
  肌の表皮において表皮細胞とコラーゲンを作り出し、弾力のある肌を保つ。
②繊維芽細胞を増やす
  コラーゲンやヒアルロン酸を作り出す繊維芽細胞を増やす働きがある。
③美肌効果
  メラニン色素の生成を抑え、色白の肌を作る。

乾燥肌だけでなく、しもやけやアカギレにも良いそうですよ。
とっても簡単なので、早速作ってみました。

<作り方>

①ゆずのタネを洗って、ザルの上に干す
②ガラス瓶の1/3ぐらいまで種を入れる
③日本酒を8分目まで入れて、よく振って混ぜる。
④冷暗所で2週間から4週間寝かせる。
⑤一晩でジェル状になるので、毎日瓶を振って混ぜる。
⑥液体が薄黄色くなったら種を取り除き、ガーゼなどでこしてできあがり。

*原液でお肌に刺激を感じる場合は、精製水などで薄めて使いましょう。
*種はもう一度使えます。2度目はジェル状にならず、粘りの少ない化粧水になります。
*アルコールを使用するので、お肌に合うかパッチテストをしてから使用してください。
*長期保存する場合は、種を入れっぱなしにすると、成分が酸化してしまうので、
種は取り除いておきましょう。

種は。生命の元ですものね。その命のパワーを大切に使わせて頂きまーす☆



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.