健康・美容情報

7月 アロマ&美容情報

しまざき : 2010/06/30

蒸し暑い季節になりました。
暑くなり冷房がかかりだしたせいか、足のむくみを訴える方が増えてきました。
足のむくみといっても、大半はふくらはぎのむくみです。
ふくらはぎには、膝下に溜まった老廃物を下から上に運ぶポンプ機能の役割があります。
例えば、歩いた時にふくらはぎの筋肉が収縮し血管を刺激することによって、
血管から老廃物が押し上げられ排出へと導きます。
この老廃物が冷えなどによる血行不良などで押し上げられず、膝下に滞留したものが
むくみの原因なのです。

このむくみ成分、放っておくと皮下組織に染み出していき脂肪細胞と手を繋ぎ脂肪細胞の
肥大化のお手伝いをしてしまいます。
そして出来上がるのが「セリュライト」です。
セリュライトは出来上がってしまうとなかなか取れにくいので、セリュライトになる前の日々の
むくみケアがとっても大切です。
むくんだと感じたら、むくみっぱなしにしないこと!これが肝心です。

セルフマッサージをする場合はジュニパーやローズマリー、サイプレスなどのリンパ液、血液、
老廃物の排出を促す精油を加えたオイルでマッサージすると、精油成分の効果でむくみの解消が
早まります。
この時、ただふくらはぎをマッサージするのではなく、足指、足首、膝裏をよくほぐしてから
ふくらはぎをマッサージしましょう。
特に膝裏は念入りに!力は入れず優しく温めるようにほぐしてあげることがポイントです。
マッサージができない場合も、上記の精油を使って足浴や半身浴をするだけでもよいと思いますよ。

いつも私たちを支えてくれている大切な足ですから、しっかりケアしていきたいですね!



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.