健康・美容情報

8月健康情報

なかやま : 2010/07/29

今年は気温が35度を超える日が多く記録的な暑さが続いています。
熱中症で亡くなる方も多く、私も外出をするときにはこまめな水分補給を
欠かさないようにしています。

今まで夜はクーラーをつけて寝ないようがんばっていたのですが、夜中に
あまりに汗だくになるので、最近では寝苦しい夜はクーラーをつけるようにしています。

昔は夏に汗をしっかりかくことは秋や冬の養生になるといわれていましたが、じっとしてても
汗が出て止まらないような状態が続くのは返って体に負担をかけます。
我慢をせずに臨機応変にクーラーなどを使って体や気持ちのストレスを
軽減してあげることも大切だと思います。

しかし、クーラーや扇風機の風を体に直接当てることはよくなく、夏は特に背中から風を
当てることは注意をしないと体調を崩してしまいます。
寝るときに窓を開けっぱなしにして体に風を当てるのも良くないので気をつけましょう。

夏の注意としては、首から後頭部にかけての汗を冷やして引っ込めてしまうと、
泌尿器系の異常が起きたり体がだるくてしょうがないといったことが起きますので、
汗をかいたらこまめに汗をふき取るようにしましょう。

ちなみに首から上によく汗をかく人は頭を使っている人か腰がねじれている人で
胸によくかく人は腕の使いすぎか呼吸器の疲れている人です。
足にばかりかく人は体力が余っている人か骨盤の動きが活発な人になります。
体の片側だけに汗をかく人は、汗をかくほうの体だけを偏って使っている人です。
汗のかき方で自分の普段の体の使い方がわかるのでチェックしてみてください。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.