健康・美容情報

10月健康情報

なかやま : 2010/09/30

9月の後半になってもまだ暑い日がありましたが、ようやく秋らしい風を感じるように
なってきました。
この時期寝ても寝ても眠く、いくらでも眠れるという人は腎臓が疲れています。
その原因の多くは足首の冷えにあります。
足が冷えてくると、素直に「はい」と言えなくなり、言われたことに反抗したり、
反対の行動をとるようになります。
また尿が出なくなったり、頻尿になったり、むくんだり、風邪を引いたりします。

そういう時は、足湯をすると良いです。
今の時期の足湯は朝起きてからすぐに行うと効果がよく、温める前に足の甲にある骨と骨の間
(3~4指間)を押さえ、足の薬指、足首をよく回してから足湯すると寒くなってから
足が冷えなくなってきます。

寝違いになる人も増える季節ですが、その様なときでも足湯で簡単に治ることがあります。
妊婦の人はこれからの季節、足の冷えが原因で妊娠中毒症になったりします。
足首から下の冷えには特に気をつけてください。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.