健康・美容情報

11月健康情報

なかやま : 2010/11/01

寒さに慣れるために、骨盤が閉まることで、皮膚が引き締まる
と冬の体になったといいます。
皮膚が締まることで体が乾燥してきますが、これからの季節は体の
潤いを保つように気をつけなければなりません。

体が乾燥していると冷えを強く感じます。
そのため、今の時期から水をこまめに取ることが大事になります。
体の水分が足りなくなると、目や鼻、喉といったところから乾きを
感じるようになり、目がしばしばするや、鼻や唇が乾くといったことが起こり、
そのままにしておくと風邪を引きます。
涙や鼻水がたくさん出るというのも、体が乾いているために起こる現象です。
水分を体から出すことで、水の欲求を高めているのです。

さて11月は脳卒中や心筋梗塞などが多くなる季節です。
梅雨や夏の間に無理をしたり、不摂生に過ごした人は注意が必要です。
脳卒中になりやすい人は、この時期首が硬くなっていまして感情の起伏が激しかったり
涙もろかったりします。
また心臓にきやすい人は、背中の真ん中(胸椎8番)辺りが硬くなっていたり
みぞおちが硬くなっています。
心配な人が家族や周りにいる人は、それらの場所をほぐしてあげると予防することが出来ます。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.