健康・美容情報

6月健康情報

なかやま : 2011/05/30

6月に入り、体も呼吸器の季節に入りました。
呼吸を思う存分使って楽しもうとエンジンがかかり始めたころに、
ブレーキをかけるような湿度の高い梅雨の季節を迎えます。

今年は3月の地震の影響もあるのでしょうか。
ここにきて呼吸器の疲れている人が多いように思います。
呼吸器が疲れている人にとって湿度の上昇は呼吸に負担をかけるので
とてもつらいものとなります。

人の体は湿度が高い日が長く続くと重心が右に移ります。
右重心になると気持ちが前向きになれず受身になり自分から動かなくなります。

そのような時wは肩甲骨の動きを良くすることで呼吸を楽にさせてあげます。
そして体のねじれを取り、減食をすることで呼吸器の負担を減らしてあげます。

方法はまず、
1、指の関節を回したり引っ張っぱります。
指と指の股のところは呼吸を楽にするツボになりますので、
そこも伸ばしたり押さえたりします。
2、背筋を伸ばし両手を水平に広げ(手のひらは上に向け)、ひじを折り指先を肩に付けます。
そのままの姿勢を崩さないようにゆっくり大きく肩を回します。
前後に5~10回程度回します。(肩甲骨を寄せるように胸を開くようにできるだけ
ゆっくりと味わうように行うのがポイントです)
3、腰を左右に数回捻ります。
捻りにくい側を何度か多めに捻ります。
4、恥骨の真ん中を押さえます。

*これらを朝晩行い。同時に減食をすると呼吸が楽になり動けるようになってきます。




■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.