健康・美容情報

7月健康情報

なかやま : 2011/06/30

今年の夏は節電のこともありますし、暑さについての準備と対策をお話します。

呼吸器が丈夫であれば少々暑くても平気でいられます。
呼吸器の疲れている人は太ももの裏のスジ(お尻の付け根からひざ裏にかけて)
が張っています。
その筋を緩めておくと暑さに強い体になります。

もう一つ暑くてどうしようもない時は、
口をすぼめて舌を丸めて少し出し、丸めた舌から息を吸い込みます。
吐くときは鼻から吐きます。
その呼吸を繰り返していると体が冷えてきます。

暑い時はご活用ください。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.