健康・美容情報

10月健康情報

なかやま : 2011/09/28

今年は震災の影響で長い期間、呼吸器の緊張、疲労していた人が多く
この冬は呼吸器病の流行が心配です。

鎖骨の上のくぼみを押さえて硬い人は、呼吸器が疲れていますので
そこをやわらかくしておくと、肺炎、喘息、結核、インフルエンザなどに
罹りにくくなります。
ここは頭の血行とも関係があり、秋に多い脳卒中やボケの防止にもなります。
緩め方は、手でほぐすのも良いですが冷えやすい季節なので蒸しタオルで温めるのも有効です。
その場合、右を緩めてから左を緩めるのがポイントです。

また失恋をするとここが硬くなります。
ここが硬いと気持ちが前向きになれませんので温めて緩めて、そして
次の恋に向かいましょう。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.