健康・美容情報

11月健康情報

なかやま : 2011/10/30

原発の事故が起きてからもうじき8か月になろうとしています。
近頃は関東のあちらこちらで新たなミニホットスポットが見つかり
放射線に対する恐怖心がますます社会に浸透しているように思います。
特にお子さんを持つ親は心労が絶えないと思います。

ほとんどの人が放射線から遠ざかることばかりを考え行動していますが、
避けようとすることに加え共存していくことも考えてみてはどうでしょうか。

恐怖心は免疫力を下げ、下がった免疫力は放射線の影響を
ダイレクトに受けてしまいます。
体を知り、ちゃんとした対処を行うことで免疫力を上げることができ、
免疫力が上がれば恐怖心は無くなります。

まず放射線に対する体の反応は甲状腺、肝臓、盲腸、足の2~3指間に
現れます。
これらの場所を触って硬くなっていたり熱感があるようでしたら
以下の方法を行います。

1、足の2~3指間の硬い所をほぐします。
2、人差し指の付け根、続いて親指を回したり引っ張ったりして刺激します。
3、肝臓や盲腸のところに手を当て、その後それぞれ心臓に向かってさすってあげます。
4、甲状腺のところに手を当てます。
これから先はわかる人だけやってください。もしくはそのあたりに手当てでも良いです。
5、腰椎2番の両側指3本外側を押さえます。
6、胸椎4番の左指1本外側を押さえます。
7、胸椎9番の右指2本外側を押さえます。

以上の方法は異物に対しての反応を敏感にし、免疫力を高めます。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.