健康・美容情報

9月健康情報

なかやま : 2012/08/30

この夏は暑かったですね。
暑さに耐えていた体が徐々に疲れを見せ始め
食が細くなるなど胃腸の弱る症状が出てくる人が多くなりました。
心当たりのある人は、正座をしてそのまま後ろに倒れるという体操を
すると胃腸が整ってきます。
ただし腰の悪い人はこの体操はやらないで、代わりにおへその周りを
時計回りに押さえてください。

今後も残暑は厳しいかもしれませんが9月に入れば体は一足先に秋の体になります。
秋が深まるにつれ朝晩と昼間の温度差が大きくなり、
夏の感覚のままで過ごしていると油断をして体を冷やしてしまいます。

特に下半身を冷やすと腰がねじれて泌尿器に問題が起きてきますので気を付けてください。
ねじれた状態が続くと腎臓の問題やむくみ、高血圧、心臓の問題、脳卒中につながることが
ありますのでそれらを予防する意味でも、この時期は腰をたくさんねじることを
行ってください。
左右にねじってみて、ねじりにくい側があればそちらを多くねじります。

またこの時期は体の敏感な人、もしくは日焼けをたくさんした人は風邪を引きやすく
なります。
風邪をひいた人は、朝起きてからすぐに足湯をすると経過が早くなります。




■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.