健康・美容情報

10月健康情報

なかやま : 2012/09/26

このところ急に寒くなってきました。
この夏が暑かった反動で寒さを余計に感じる人が増えると思います。
特に体の水分が足りない人は寒さを感じます。
空気が乾燥してくる前に、今から「常温の水」をしっかりとることをお勧めします。

この時期の健康法は腰をねじる事、足首を回すこと、朝起きてからの足湯です。

腰が硬い人は寒さに耐えることができなくなりますのでねじり難い側をしっかり
ねじって腰の弾力を回復しておきましょう。

足首は皮膚の張りを作り呼吸器を丈夫にします。
今年は早くからインフルエンザなどウイルスが流行ってきていますので
足首をまわしたりぶらぶらと振ったりしてよく動かしておくと免疫が上がってきます。

秋の体調の異変のほとんどは朝の足湯でよくなります。
しかし、いつも秋に体調がよくない人はもともとの体の排泄力の弱さが
原因になっていることがあります。
そういう人は足湯の前に足の甲(2~3指間)の骨の隙間を調べて
隙間が狭くなっている側を広げるようにほぐしてから足湯をしてください。
2~3指間が広がってくると排泄力が上がりからだの毒素が溜まりにくく
なります。

最後に秋は芸術的なことに触れたり、新しいことにチャレンジすると
体が自然に整ってきます。
五感を十分に使って秋を満喫してください。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.