健康・美容情報

2月 アロマ&美容情報

しまざき : 2013/02/03

*** 風邪やインフルエンザにかかる前に…&かかってしまったら ***

日々の寒さと乾燥で、風邪やインフルエンザが流行っています。
自己免疫力が高ければ、たとえウィルスだらけの環境にいても免疫力が発動するので
罹ることはありませんが、仕事や家庭のストレス、睡眠不足、食生活の乱れから
免疫力が低下することで風邪やインフルエンザに罹りやすくなります。
今月はそんな季節に役立つハーブ&エッセンシャルオイルをご紹介します。

まずは、日々の予防には・・・
<アロママスク>
抗ウィルス作用のあるティトゥリー・ラベンサラ・ユーカリをコットンに1滴垂らし、
使い捨てマスクの内側に入れて、香気を吸入できるようにしておきます。
人混みや電車内など、ウィルスが蔓延しやすい環境で使用すると安心です。

<芳香浴>
室内に、アロママスクと同様に抗ウィルス作用のある精油(ティトゥリー・
ユーカリ・ラベンサラ・ニアウリ・レモン)などで好きな香りをブレンドし焚く
ようにします。
抗ウィルス作用のある精油には黄色ブドウ球菌のほとんどを殺菌する効果があり、
空気を清浄に保ちます。

<ハーブティー>
風邪かも!?と感じたら、免疫力を高め、殺菌力のあるハーブ(エキナセア・
エルダーフラワー・ブルーマロウ)のお茶を飲みます。
軽いのどの痛みなら、すぐに治りますし、少し濃い目に出した抽出液をうがいに
使うとスッキリします。

次に、もしもかかってしまったら・・
前述の芳香浴は、続けて行います。
ハーブティーは、ビタミンCの豊富なローズヒップティーやエキナセアを飲むように
してください。
咳がひどい場合は、植物オイル20mlにフランキンセンス・サイプレスを
計4滴加えたものを首筋、のど、胸、鎖骨の周りにすり込みましょう。
痰が絡む場合は、ベンゾイン・ミルラを同様にブレンドしてすり込みましょう。

風邪やインフルエンザは辛いですが、身体はそのぶん免疫を作ってくれます。
焦って症状を抑えず、さらに進化した身体になるように経過を応援してあげましょう!



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.