健康・美容情報

9月健康情報

なかやま : 2013/08/31

先日のニュースで梅雨明けから都内の熱中症で亡くなった人が
120人を超えたと言っていました。
数日前も急に涼しくなったかと思うと、また暑さが戻るなど
猛暑が続いていた分、体に受ける負担はかなりのものです。

そのために、夏バテになる人が多くなっています。
夏バテで食が細くなり、食べれなくなっている人の体は、
胸椎6~10番の指3本外側が緩んで力が無くなっています。
そういう時は、緩んでいるところを押さえてあげると
引き締まって力が出てきて食欲が戻ってきます。
独り身の人は自分では押さえられないでしょうから、
足の裏の弛緩部を押さえることも同じような効果があります。
またこういう状態に加え、腎臓が腫れて熱くなっている人は
今までは大丈夫でも熱中症予備軍です。
腎臓の熱を下げるに一番良いのはスイカです。
または梅干しも良いです。

さて夏の間、日焼けをした人は秋になってから風邪を引きます。
そういう人は、水をちょくちょく飲むようにすると経過が早くなります。
秋に入ると交感神経が優位になるために、あらゆることに
過敏になっていきます。
この過敏を利用して、芸術的なことに触れたり美味しいものを食べることで
感性を磨くことができます。

9月の不調のほとんどは、冷えによるもので、そのため
足湯を行うことで大体治ります。
この季節の足湯は朝行うと良いです。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.