健康・美容情報

8月健康情報

なかやま : 2014/07/31

夏は呼吸器の季節です。
動くことで呼吸器をどんどん使って汗をかいていれば、それが
夏の健康法です。

先月同様、汗を冷やすことだけ気を付けてください。
夏の不調のほとんどは冷えによるものですから、足湯、後頭部の
蒸しタオルでほとんど良くなります。

その他、夏のポイントとしていくつか書いておきます。

<虫刺され>
蚊に刺されやすい人は、二の腕の中央辺りを探ると小さなしこりがあります。
そのしこりを触ると指先に電気が走るように響くところがあります。
そこを毎日刺激していると、だんだん蚊に刺されなくなります。
積極的に汗をかいて減食している人は血液がきれいになりますので
こういうツボを刺激しなくても刺されません。

<日焼け>
日光に当たるのはできるだけ避けた方が体にとっては良いです。
日焼けによる皮膚のダメージは呼吸器の停滞として残り、
その回復のために秋になってから風邪を引きます。
そういった無駄な風邪を引かないためには日焼けをした人は、
できるだけその日のうちに恥骨の角を押さえておいてください。

<夏バテ>
腎臓、心臓、肝臓といった循環器の停滞が原因です。
そのために腸の働きも低下し食欲が無くなり、活力が無くなります。
その原因は水分の取りすぎ、そして冷たいもののとりすぎです。
夏バテを良くする方法は簡単で、水を飲む量を減らします。
そして午前中のうちに蜂蜜を舐めておきます。
足首を回しておくのは予防になります。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.