健康・美容情報

2月健康情報

なかやま : 2015/01/31

2月になると季節より早く、体は春の体勢になります。
しかし体が乾いている人は、スムーズに春の体に
なれません。

2月に目や頭の疲れが抜けなかったり、視力が落ちる、
鼻が乾くなどの症状の人は、春になりきれないで
戸惑っている状態です。
そのままにしておくと花粉症に繋がることがあります。

そういうときは、水を飲むことはもちろん、後頭部を温める、
足湯、または脚湯を行うことでほとんど解消されます。
そして春の体にスムーズに移行できます。

またこの時期に、眠りのトラブルのある人、感情の起伏が
激しい人は尾骶骨を温めることで解消されていきます。




■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.