健康・美容情報

1月健康情報

なかやま : 2015/12/28

一年で一番寒い季節に入ります。
今の時期のお風呂は寝際は控えて朝入るといいです。
(温まりすぎて睡眠中に汗をかくと明け方に急速に冷えます)

風邪のときも朝風呂がよく、その場合は一度入って
2度温度を上げてもう一度入ると風邪は一気に抜けます。

年末年始に食べ過ぎや飲み過ぎると風邪を引きやすくなります。
このような本来引く必要のない風邪を引いたときは
せっかくですからその風邪を利用して体をもう一つ健康に
導くのも一つの手です。

その方法は、薬などを使ってコントロールしないで
自然に経過させてみることです。
のどが痛いときは足の土踏まずの硬いところをほぐすこと。
熱が出たら、後頭部を蒸しタオルで20分以上温めること。
先ほどの2度差のお風呂に入ること。
朝起きたらすぐに足湯をすること。
(お腹の風邪は膝から下の脚湯をすること)
常温の水をちょくちょく飲み続けること。

上手に経過できれば、アトピーなどの皮膚病が治ったり、
視力が良くなったり慢性病が治ることがあります。
何より自然に経過をさせて風邪が抜けたときは何とも言えない
さっぱりした爽快感があります。

自然に経過させたことの無い人は是非一度風邪に対して
積極的に向き合ってみて経過を通して体を丈夫に
育ててみてください。




■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.