健康・美容情報

2月健康情報

なかやま : 2017/01/31

風邪が流行っているようです。
暖かくなった後に急に寒くなると風邪をひく人は増えます。
また風邪をこじらせて肺炎になる人もこの時期には多くなります。

肺炎は誰もがなるわけではなく、背骨の3,4番が離れていて、
鎖骨の上のくぼみが硬く、仰向けに寝ると体が曲がっている人だけが
肺炎に警戒をしなければならない体の人です。

こういう体にならないためには日頃から水を十分にとっていることが大事で、
インフルエンザも水が足りていない人が圧倒的に多く罹ります。

風邪を上手に経過させるポイントは、汗を誘導することです。
汗を誘導するには熱めの風呂に短時間で入るのが有効ですが、その前後には
冷やさないこと、温めるときはストーブなどを体に直接当てないこと、
部屋を加湿しすぎないことに注意します。

汗が出てきたときにベトベトしている間は布団に入ったままじっとしておいて、
汗がさらさらになったときに布団から出て素早く乾いたタオルで丁寧に体を拭いて
寝間着やシーツも乾燥したものに取り換えます。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.