健康・美容情報

12月健康情報

なかやま : 2017/11/30

今年は早くからインフルエンザが流行ってきているようです。
伝承医学では何の菌やウイルスに感染したのかは重要視しません。
菌やウイルスに対応できなかった体の弱さがどこにあるかを重要視します。

今年は寒暖の差が大きいことから、余分に寒く感じる人が多くそのために水の要求を
感じることが少ないことと、暖房によって体の乾燥が加速したことが
風邪の原因になっていると思います。

鼻の奥の鼻水がのどに落ちるといったことや、のどの痛みを訴える人が多いというのは
水不足の徴候を体が示していると伝承医学ではみます。
ですから足の内縁を押さえてのどの痛みをとることも大事ですが、
水を一度にがぶがぶ飲むのではなく、ちびちびと1日かけて飲むようにすると
体が潤ってきます。

風邪という形をとって鼻水やタンを余分に出すことで渇きを高め、そこから
体の回復力を呼び起こそうとしている自然の力が風邪なのです。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.