健康・美容情報

8月健康情報

なかやま : 2018/07/31

今年は暑さに関連して体調を崩す方が多いです。
エアコンの風を体に当てることや、アイスノンを首に当てることは
東洋医学的にはお勧めしません。

冷やして発汗をせき止めると体がねじれてきます。
ねじれると汗が極端に出なくなったり、または異常に出るようになります。
そういう人は熱がこもりやすく、熱中症にかかりやすくなります。

左右の肩甲骨の真ん中にある背骨を押さえると痛みがあったり、弾力が
無くなっている人はそこを押さえたり叩いたりして弾力を付けてあげると
汗のバランスが良くなり熱中症にかかりにくくなります。

熱中症の症状が出た時は、頭頂部を冷たいタオルで冷やしながら
みぞおちを押さえると呼吸が整ってきます。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.