健康・美容情報

8月健康情報

なかやま : 2020/07/30

かいた汗をそのままにして風を当てるようなことをすると寝違い、ぎっくり腰、
神経痛、下痢、風邪になることがあります。
特に風呂上りに扇風機を当てて冷やす行為は神経痛の原因を作ってしまいます。

扇風機を当てても何も起きない、少し言ってることが神経質ではないかと
いう人がいます。
10年以上扇風機を当て続けているのに何も起きないという人はあるとき、
いきなり重い病気を起こしたり、または突然死になったりすることが多々あり、
そういう人の体の特徴は四角い体格をして肩が上がったまま下りなくなっています。

秋以降コロナが再流行しても重症化にならないためにはこの夏にしっかり汗をかいて
おくことです。
汗をかいたらこまめにふき取ることと、水分、塩分の補給は忘れずに。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.