健康・美容情報

2月健康情報

なかやま : 2021/01/31

少しずつ春の気配が出てきました。
暖房を使っている間は空気の乾燥にはもう少し注意が必要です。
体が乾くと鼻水やトイレが近いというように体は水分をどんどん出していきます。
そういう場合には水を飲んでこまめに補給してください。

私はコロナも風邪の一つだと思っています。
ですから昔から変わらない風邪に対する向き合い方で十分対応できると思っています。

風邪を治す予防法や薬は今までありませんでしたが、これからもきっとありません。

風邪は古くなった体を新しく変える新陳代謝の作用なのですから、自然に経過して
治っていくものです。

風邪は心理的なものが大きく作用するものですから治っていくものだと
初めに強く思うことが大事です。
そして普段から気持ちが積極的であることと、ポジティブであれば更に風邪を
遠ざけます。

心を静かにして待っていれば経過するものを、怖がったり予防しようとすることで
かえって悪化させてしまうことがよくあります。
人間は避けようと思いながら逆に引き寄せてしまうという習性をもっていますので
引きたくないと思うと引く方に向かい、早く良くしようと思うほどに治らなく
してしまうのです。

また風邪には言いたいことを言えない蓄積、不安の蓄積、不平不満の蓄積といった
溜まったエネルギーの発散として風邪を引くこともあります。

風邪は鎖骨や肩甲骨の周辺が緩んでいれば悪化はありませんが、そういうところが
硬くなるのも心理的緊張と繋がっています。

以上のことを知ってテレビや世間の不安にまき揉まれないようにしながら
適度に発散しながら明るく前向きに日常を過ごされるよう実践してみてください。



■読ミモノ-健康・アロマ情報-トップへ戻る⇒

整体マッサージ&アロマスキンケアのS&S治療院
  • 営業時間 11時~19時(最終受付)不定休 完全予約制

TEL&FAX 03-6908-0696

  • Copyright© 2013 S&S chiryouin, All Rights Reserved.